成績の上がる家庭教師選び

塾講師として

最近、定期テストの前だけ家庭教師を頼まれることがありました。

時間が合えば喜んで教えに行くのですが、なかなか時間が取れないこともあります。

そんな時はスカイプのビデオ通話が便利ですね。

事前に分からない問題を送っておいてもらい、ピンポイントで指導することができます。

定期テストの前だけなど期間を絞って利用できる制度があると便利です。

また、最近はオンラインで習うことが出来るサービスもあるので、自分に合った方法を選択すると良いでしょう。


今回は成績の上がる家庭教師の選び方について考えてみたいとおもいます。

スポンサーリンク

家庭教師は講師次第

家庭教師の場合、特に講師の資質によるところが大きいと思います。

教え方も重要ですが、事前にカリキュラムを組んで計画的に進めていける力量も必要となってきます。

したがって、ベテラン講師を選んだ方が失敗は少なくなる確率が高いでしょう。

家庭教師センターによっては講師のレベルにより料金が異なる場合があります。

これも前述のように、ベテラン講師の方が全般的に安定しているからといえるでしょう。

料金の差にもよりますが、成績を上げるということを考えるとベテラン講師をお願いした方が上手くいくと思います。

あとは講師の人柄や性格など、お子様と合うかという点も重要になってきます。

体験授業があれば事前に試してみることをおすすめしますが、何度か指導を受けているうちに合わないと思われる場合もあります。

これも家庭教師センターによりますが、大抵は講師の交代をお願いすることが可能です。

合わないと思われた場合は、講師の交代も考えることをおすすめします。

家庭教師センター選び

勉強嫌いなお子様に最適

勉強が嫌いというお子様は多いと思います。

塾へ通わせようと思っても、なかなか家から出ないこともあるのではないでしょうか。

無理に通わせたとしても欠席が続いてしまう可能性もあります。

家庭教師であれば、家まで来て勉強を教えてくれるので通う必要がありません。

また、カリキュラムを個別に組んでくれるので好きな科目を勉強することが出来ます。

まずは勉強するという習慣を付けてみてはいかがでしょうか。


  • 無料体験レッスンでお子様に合うか確認してみることが大切です
  • 授業料が安いのも助かります

ネットで家庭教師

オンライン化が進み様々なサービスが開発されています。

直接教わるよりもオンラインの方が話易いと感じるお子様もいるのではないでしょうか。

家庭教師への交通費を払う必要がないので、格安の料金設定なっているのも嬉しい点です。

100分間の無料体験があるので、資料請求をして試してみてはどうでしょうか。

  • 御来指導を受けることが出来ます
  • 1コマ700円と格安の料金設定です

中学受験の家庭教師であれば

中学受験の場合、特にベテラン講師を選んだ方が上手くいきます。

高校入試に比べ、特殊な問題が多く出題されることが多いですし、学校ごとに特色が違ってきます。

志望校を伝え、経験豊かな講師にお願いすることが良いかと思います。

塾との併用で苦手単元を中心に指導してもうと効果が高まります。


関連記事:【中学受験】成績が伸び悩んでいたらプロ講師の「家庭教師ドクター」

他にも大手家庭教師センターが沢山ありますので、色々と比較検討して料金、システムを確認することをおすすめします。

お子様に合った講師に巡り合うことが成績UPへ秘訣です。


編入試験対策

年度途中での転勤に伴う編入試験の対策にも家庭教師は効果を発揮します。

普通の塾ですと、その地域の学校の定期テストに合わせたカリキュラムが組まれていることが多いので、編入試験には対応出来ません。

特に私立中学校への編入試験の場合、進度が公立中学校に比べ格段に早くなっています。

中学2年生の終わりくらいには中学校の学習範囲を終えている場合が多くあります。

そのため編入試験を受ける時期により、どこまで勉強しておく必要があるか変わって来ます。

事前に編入試験を受ける中学校に確認をし、自分でその試験範囲を勉強しておく必要があります。

そのためにも家庭教師は有効な手段だと考えます。

まとめ|家庭教師の選び方

近所に評判の良い塾がなかったり、お子様の性格上塾は向いていないと思われたり、私立中学校への編入試験を考えた場合など、家庭教師は心強い存在です。

周りに評判の良い家庭教師がいない場合、家庭教師センターを利用すると良いでしょう。

まずは資料請求をし、料金など詳しいシステムを調べる必要がります。

その中で、ベテラン講師と他の講師で料金がいくら違うのかを確認してみましょう。

もちろん新人でも良い家庭教師はいますが、ベテラン講師の方が失敗は少ないと思います。

また、ベテラン講師であってもお子様に合わない可能性もあります。

途中で交代してもらえるかも事前に確認しておくことが重要です。

お子様との相性が合い、成績が上がる家庭教師を選ぶことは簡単ではないかもしれませんが、根気よく探すことが大切です。

関連記事:家庭教師の選び方およびメリットとデメリット

決まった時間に自分で勉強することが出来るお子様であれば、リクルートの「スタディサプリ」がおすすめです。料金が月額980円と格安です。

関連記事リクルートのスタディサプリのデメリット

関連記事:お子様に合った塾選びで『オンライン家庭教師』を考えてみる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク