【2017年度入試】時事問題おすすめの4冊

受験に向けて最後の仕上げに入る時期です。新しい単元の勉強はもうないのではと思われます。ただ、時事問題に関しては今からスタートとです。そこで、おすすめの時事問題対策のテキストを4冊紹介いたします。

2019年度入試に向けた時事問題集に関する記事をアップしております。

>>【2018年度入試】時事問題集が発売されます|おすすめも紹介

>>【中学受験】11月から始める2019年度入試の時事問題対策

スポンサーリンク

受験で出題される時事問題

中学受験の社会や理科では例年多くの時事問題が出題されています。自分の志望校の過去問を解いてみて、時事問題が出題されているようでしたら、しっかり対策をして臨みましょう。時事問題として出題される題材は、「今年の出来事・あれから10年」など比較的予想できる問題が出題されます。

中学受験に比べると高校受験での時事問題に関する出題は少ないです。特に私立高校の場合3科目受験の学校が多いので、社会や理科の勉強をする必要がありません。自分の志望校の過去問を解いてみて、出題されているようであれば対策をするようにしましょう。

時事問題の対策

普段から新聞を読んだり、ニュースを見たりすることが大切ですが、なかなか時間が取れなかったり、今年前半の重大ニュースを今更新聞やニュースで取り上げることはないと思うので、対策のために参考書の購入をおすすめします。何冊か購入してみて、同じ題材が扱われているものを中心に勉強すると良いでしょう。何冊か購入することにより、多くの題材に触れることができ、出題される問題と同じ題材のものを事前に勉強できる可能性が高くなります。

おすすめの4冊

  • 日能研ブックスの1冊
  • 予想問題が素晴らしい

  • 中学受験大手のサピックスの1冊
  • 御三家志望の方はやっておきましょう

  • 高校入試であればこれがおすすめ

  • 理科の時事問題が充実
  • 中堅私立中学校を志望している方向け

中学受験であれば、日能研やSAPIXのものが良いと思います。何冊か購入してみて、多くの問題を解いておくことをおすすめします。

最後に、これらの本の編集がされている時期より後に起こった出来事に関してですが、中学入試の問題作成の時期を考えるとそれほど出題される可能性は高くないと思われます。ただ、今年の場合はアメリカの大統領選という大きな出来事がありましたので、新聞やニュースで確認しておくことをおすすめ致します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク