個別指導塾の冬期講習会

教えたくない塾選びポイント

いよいよ今年の受験が目前となってきました。
寒くもなってきてますが、体調管理は出来ていますか?
体調万全で最後の追い込みに入りたいところです。

スポンサーリンク

主流になった個別指導塾

少子化の影響からか、最近は個別指導塾が主流となってきています。どこの駅にも1つは見かけるのではないでしょうか。昔は集団授業の塾が主流でしたので、時代の変化を感じます。大手進学塾であっても個別部門を併設しているとこが殆どですよね。個別指導塾って本当に成績が上がるのでしょうか。

個別指導塾のメリットは、何といっても一人一人に合わせて指導をしてくれることです。苦手科目や苦手分野を中心に指導をお願いすることができます。これは集団授業では正直難しいところです。したがって、最初から目的を決めて受講するのであれば効果は期待出来るのではないでしょうか。特に講習会だけの受講で苦手分野の克服を目標にするといった場合は、集団授業より向いています。

逆に個別指導塾のデメリットは、競い合うことがないのでマイペースになりがちな点です。周りの生徒との競い合いによって、頑張れるという部分が欠落してしまいます。また、きっちりとしたカリキュラムがなければ一定期間内で目標を達成することも難しくなってしまいます。「講習会中にここまでは出来るようにする」といったはっきりとした目標を作ることが大切です。

実際に働いてみて思ったこと

個別指導塾に勤務した経験もありますが、はっきり言って集団指導塾に比べて甘かったです。何が甘いかというと、指導方針やカリキュラムや目的が明確になっていないので、その日に来た生徒に合わせて指導をするだけといった感じでした。また、塾によって違いはありますが、完全マンツーマンではなかったので、高校2年生と小学3年生を一緒に指導するといったこともありました。これって流石に無理がありますよね。小学3年生がはしゃぎまくってしまい、塾内を走り回ってしまい指導どころではありませんでした・・・

集団授業の塾でも明確な入塾テストを行っていない塾ですと、クラスによっては授業どころではなくなってしまう場合もあります。これも実際に指導したクラスでのことですが、半数以上が不良という塾もありました。ヘルプで行った教室だったんですが、「入塾テストやってるの?」って思ってしまいました。本部からの売り上げノルマがあるのは分かりますが、これでは今後生徒が来なくなってしまうんじゃないかと不安になりました。

個別指導塾でも集団指導塾でも、まずは体験をしてみることが絶対に必要です。教室全体やクラスの雰囲気を見ないと入塾した後に後悔することになってしまいます。入塾テストをしっかりとしていない塾や、キャンペーンで入塾金免除などの割引ばかりしている塾の場合、通っている生徒に問題があることが多いので注意が必要です。安くて良い塾を見つけるのって本当に難しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク