【中学受験】簡単に成績が上がる方法があれば知りたい

中学受験の勉強法で簡単に成績が上がる方法があれば、誰もが知りたとい思うことでしょう。

しかし、簡単に成績が上がるのであれば、誰も小学4年生から塾へ通って長い時間勉強することはしないと思います。やはりコツコツ勉強をした生徒が合格を勝ち取るのが受験です。

簡単には成績は上がりませんが、少しでも工夫して効率的に勉強をしていくことは出来ます。

スポンサーリンク

朝の時間を有効活用

すでに始められている方も多いと思いますが、朝起きて学校へいく前の時間を有効に活用しましょう。

小学生くらいのお子様ですと、夜よりも朝の方が頭がスッキリしているのではないでしょうか。自分の小学生の頃を思い出してみると、親よりも早く起きていました。意外と朝早く起きることが苦にならないと思います。

朝の時間に勉強する内容
  • 計算問題や漢字など毎日するもの
  • 前日に覚えた社会や理科の確認問題

計算問題や漢字など毎日勉強するべきものは朝の時間を利用して終わらせてしまうと効率的です。30〜40分くらいで終わる量でいいので、毎日決まった時間にやることが大切です。

前日に覚えた社会や理科の内容を1日経っても覚えているか確認することも効果的です。チェックテストをやって出来なかった問題はもう一度覚え直す作業をしておきましょう。こちらも30〜40分くらいで終わる量が良いと思います。

塾の授業前の時間を有効活用

塾へお通いの方で授業前の時間を有効に活用されている方もいます。

お子様が塾へ行くことを苦にしていないことが前提となります。担当講師と相性が良いかを改めて確認してから、早く行くかを決めるようにしましょう。また、担当講師へ連絡をしておき、何の勉強をするのかなどを細かく伝えておくと更に効果的です。

塾の授業前の時間で勉強する内容
  • 宿題で1人で解くことが出来なかった問題
  • 1人で勉強していて出てきた疑問点

その日に行われる確認テストの勉強をするお子様もいますが、暗記系の勉強は家でするようにし、1人では分からない分野の質問に時間を使った方が効果的です。また、「授業がある日は必ず30分前に行く」など自分のルールを決めて実行することが大切です。

注意点として、授業前は講師も忙しいことが多いので、事前にお願いをしておくようにしましょう。毎回行くと決めていれば、講師の方もスケジュールが立てやすくなるので、お子様にも講師にもメリットがあります。

まとめ

中学受験の勉強法で簡単に成績が上がる方法を誰もが考えると思います。しかし、毎日決まった勉強をしっかりと終わらせていくしかありません。中学受験に向けた塾の授業は週単位・月単位・年単位でカリキュラムが決まっていることが殆どです。そのカリキュラムに合わせて、毎日何を勉強するのかを明確にしておくことが大切です。

そして、1日の中でどの時間に何を勉強するのかを決めて実行して行きましょう。まだ朝の時間や塾の授業前の時間を活用していなかったら、ぜひ今日からでも始めてみて下さい。思った以上に効果があると思います。

【コラム】御三家中合格までの道のり

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク