【高校受験】塾なしで早慶付属高校を目指す人におすすめのテキスト

塾なし早慶付属高校

「塾なし」で早慶付属高校を目指す場合、学校の教科書やワークだけでは正直厳しいです。

市販のテキストでも難関校に対応しているものがありますので、しっかりと対策しておくことが大切です。

今回は「塾なし」で早慶付属高校を目指す人におすすめのテキストを紹介したいと思います。

早慶付属高校の受験科目は英数国の3科目ですので、今回は3科目に絞ってテキストを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

英語のテキスト

単語と熟語

早慶付属高校の英語の入試問題は、単語が難しいです。

まずは単語量を増やすことが重要です。

あわせて熟語も沢山覚えるようにしたいものです。

単語と熟語を覚えることにより、長文読解が出来るようになります。

毎日少しずつ単語や熟語を覚えることにより、入試問題の長文が分かるようになります。

  • 塾でも使っています
  • 大学受験用も評価が高いです

  • 基礎から学ぶことが出来ます
  • 最低限、覚えておきたい英熟語となります

長文読解

最近の入試問題の長文は、文章が長くなっています。

上に書いたように、単語と熟語を覚えておくことが大切です。

その他に、時間配分を考えて早く読み、解いていく必要があります。

そのために、普段から長文読解の練習をしていくようにしましょう。

  • テーマ別に分かれていて、実践的です
  • 難関校を目指すのであれば、チャレンジして欲しいと思います

  • 上記のテキストと同じ種類になります
  • 解説が詳しいです

文法問題

文法問題だけではありませんが、英検の2級を取得していても早慶付属高校の入試問題が解けなかったりします。

英検2級取得者でも苦戦するのが、早慶付属高校の入試問題です。

英検を取ることが出来たからといって、安心せずに練習をしていくようにしましょう。

  • 難易度の高い文法問題が掲載されています
  • 解説が詳しいです

  • こちらも難易度は高いです
  • 解説が詳しいです

英語のおすすめテキストまとめ

早慶付属高校を目指す人におすすめしたテキスト一覧となります。

自分が苦手とする分野を中心に勉強をするようにし、得点の底上げをすることが大切です。

数学のテキスト

早慶付属高校の数学の入試問題は、学校レベルの勉強では太刀打ち出来ないと思います。

図形分野では、とにかく公式を多く覚えておいた方が有利です。

限られた時間内で問題を解くので、練習量が大きく影響してきます。

高校への数学

早慶付属高校を目指すのであれば、「高校への数学」のシリーズを勉強しておくことをおすすめします。

「高校への数学」は色々な種類が発売されているので、必要なものを探して購入すると良いでしょう。

近くの書店では売っていないものもあると思いますので、ネットで探してみて下さい。

  • 例題の解説が詳しいです
  • 数列などに強くなります

  • 関数が苦手な人におすすめです
  • 問題量が豊富で練習に適しています

公式を覚える

図形分野の公式を覚えるために、テキストを1冊は準備しておくことをおすすめします。

  • 公式を覚えるなら、これ1冊で十分だと思います
  • 使いこなせるように練習が必要です

  • 重要定理、公式が巻末にまとめてあります
  • 解説が詳しいです

図形分野で多くの公式を覚えておくと、一瞬で解答に辿り着けることがあります。

また、多くの問題を解いておくと、同じような問題が出題されることもあります。

したがって、練習量を確保出来るよう、事前にテキストを準備しておくことが大切です。

数学のおすすめテキストまとめ

早慶付属高校を目指す人におすすめしたテキスト一覧となります。

「高校への数学」シリーズは他にもありますので、自分の苦手分野のものを探してみることをおすすめします。

【下記の2冊もおすすめです】

国語のテキスト

国語の勉強の仕方が分からないという人も多いのではないでしょうか。

そのため、国語の勉強が後回しになっていることが多々あります。

しかし、入試は3科目の合計点で判定されますので、国語の勉強をしないことは不利になってしまいます。

普段から国語の勉強時間を取ることをおすすめします。

漢字

漢字は覚えれば確実に得点に結びつきます。

英語の単語と同じように、普段から少しずつ覚えるようにしましょう。

  • 難易度別に別れています
  • 語句の勉強にも最適です

早慶付属高校といっても、漢字はそれほど難しくありません。

そのため、他の受験生も確実に得点してくることが予想されます。

自分だけ出来ないと、周りの受験生に差をつけられてしまうので、しっかりと練習をして受験に臨むようにしましょう。

読解問題

早慶付属高校の読解問題は、難易度が高いです。

学校の勉強だけでは到底歯が立たないと思います。

難易度の高いテキストを使って練習をしておくようにしましょう。

  • テーマ別に構成されています
  • 解説が詳しいです

  • 国語が苦手な人におすすめです
  • 解説がとにかく詳しいです

古文

早慶付属高校では古文の出題がない学校もあります。

自分の志望校に合わせて勉強するようにしましょう。

ただ、早慶付属高校を受験する多くの人は、1校だけではないと思います。古文は勉強した分、得点に結びつくので、ぜひ頑張って欲しいと思います。

  • 入試頻出の古文を集めています
  • 現代語訳がしっかりとしています

国語のおすすめテキストまとめ

早慶付属高校を目指す人におすすめしたテキスト一覧となります。

国語の勉強を後回しにすることがないよう注意して下さい。

まとめ

塾なしで早慶付属高校を目指す人におすすめのテキストを紹介してきました。

全部で14冊を紹介致しましたが、全てを購入する必要はありません。

自分が苦手としてる科目・分野のテキストを中心に購入し、どんどん取り掛かることが大切です。

受験までの期間を考え、計画的に勉強を進めていく必要があります。

数学に関しては、まず中3単元の勉強を終わらせる必要があります。基本的な計算の仕方や平方根の仕組みが分からないと応用問題は解けません。最初は基礎を重視したテキストから始めると良いでしょう。

国語と英語に関しては、自分でどんどん進めることが出来ると思います。分からなかった問題は、解説をしっかり読むことで理解をしていく必要があります。

「塾なし」で早慶付属高校を目指している人は、学校の勉強以外に自分で勉強をしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク