休校期間中に受験生の中学3年生が自宅で勉強するための市販テキスト

休校期間中の勉強

東京都をはじめとする大都市の中学校の休校期間が延長されました。

学校が休みでも塾はまだやっていたりもします。

塾に通っていないお子様は気をつけないと、学校が再開された時に差がついてしまっている可能性があります。

特に受験生である中学3年生の人は自宅で計画的に勉強をするようにしましょう。

学校の教科書やワークを中心に、市販のテキストを使用して勉強するようにして下さい。

スポンサーリンク

1ヶ月のまとまった期間を利用

東京都の中学校の再開予定はGW明けとなっています。

そのため、1ヶ月のまとまった期間を利用して効率的に勉強を進めていく必要があります。

もちろん科目のバランスを取る必要はありますが、ある特定分野を強化することも可能です。

特に受験生の中学3年生は、将来の入試を見据えて計画的に進めるようにしましょう。

1ヶ月のまとまった期間の計画を立てるにあたり、学校の時間割を利用すると簡単に計画が立てられます。

英数国理社の5科目に絞って、月〜金曜日の勉強スケジュールを立ててみましょう。

主要5科目以外の時間は、苦手科目を勉強する時間にあてると更に効果的です。

内申点が必要な場合

公立高校を志望していたり、私立高校の推薦を取りたいと考えてお子様は、内申点を上げる必要があります。

学校の教科書とワークを使って勉強を進めていきましょう。

その際、市販の教科書に準拠したテキストがあると効果的です。

地域によって使っている教科書の出版社が違いますので、しっかりと確認しておく必要があります。

住んでいる地域の書店に行くと、学校で使っている教科書に準拠したテキストが売っているかと思います。

もし売っていない場合は、Amazonなどのネット通販で簡単に購入することが出来ます。

たとえば、お子様が中学3年生・数学・啓林館の教科書を使っている場合、「中学教科書ガイド啓林館数学3年」などがあります。

他の出版社や科目であっても、すぐに見つけることが出来ると思います。

内申点をしっかり取るために、教科書に沿った勉強を進めていくようにしましょう。

私立高校を目指している場合

私立高校を目指している場合、学校の教科書だけでなく、もう少し発展的な勉強をしていく必要があります。

塾に通っているお子様は、塾のカリキュラムに沿って勉強を続けていることでしょう。

私立高校の入試問題で合格点を取るためには、早い時期から対策をしていくことが重要です。

休校期間中は英数国の3科目に重きを置き、理社は軽めに勉強する計画を立てるようにしましょう。

また、出来ればお子様が志望する学校の入試問題を確認するため、過去問を準備すると効果的に勉強を進めることが出来ます。

具体的には、「国語で古文が出題されているか」「数学で空間図形が出題されているか」などを確認して対策をしていくことが可能となります。

ただ、現時点では最新版の過去問は発売されていないケースが多いので、1年古い版となってしまうデメリットがあります。

具体的な私立高校入試向けた対策

休校期間が1ヶ月あるので、国語の古文の対策をしておくと、後で楽になると思います。

関連記事>>市販の教材を使用して2ヶ月で古文を苦手分野から得意分野に

関連記事>>【高校受験】国語の古文を得点源にするための勉強方法

上記2つの記事が参考になると思います。

数学に関しては、中学3年生の分野の勉強を進めることが大切です。

二次方程式・二次関数・相似・三平方の定理の学習をしないと、入試問題にチャレンジすることが難しいです。

まずは教科書・ワーク・教科書ガイドを使って中学3年生の内容を進めていきましょう。

中学3年生の内容が終わっている場合、私立高校の入試問題で出題されやすいパターンの公式を覚えると効果的です。

関連記事>>【高校受験】数学の公式を沢山知っているか知らないかの差

上記の記事が参考になると思います。

英語に関しては、休校期間の1ヶ月の間に単語や熟語量を増やしておくと、長文読解がしやすくなります。

私立高校の入試問題で出題される長文の中には、難しい単語があったりもします。

キーワードになる単語の意味が分からないと、文全体が分からなくなってしまう可能性があります。

そこで、コツコツと単語・熟語の勉強を進めていくと良いかと思います。

関連記事>>【高校受験】英語の勉強は単語と文法重視で長文も攻略する

上記の記事が参考になると思います。

歴史漫画を一気に読む

公立高校の5科目入試を目指しているお子様で、歴史が苦手と言った場合、1ヶ月の休校期間中に一気に歴史漫画を読んでみてはどうでしょう。

歴史は流れが重要なので、途切れ途切れに勉強するより効果的に覚えることが出来ます。

歴史漫画で勉強になるのかと不安に思うかもしれませんが、実は公立高校入試で出題される問題にほぼ対応出来たりします。

おすすめは上記の小学館の歴史漫画です。

「ビリギャル」で有名になったのを知っている方もいるのではないでしょうか。

歴史が苦手なお子様に「歴史漫画」は非常におすすめです。

まとめ

いつまで休校期間が続くのか不安になる方も多いかと思います。

特に受験生である中学3年生は不安になるのではないでしょうか。

しかし、入試は待ってくれません。(何かしらの対応があるかもしれませんが)

今出来ることを自分でしっかりとしていくようにしましょう。

まずは1ヶ月というまとまった期間の計画を立て、志望する高校に合格するための力をつけていくことが大切です。

焦らず、じっくりと計画的に勉強していくようにして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク