中学受験しない小学生におすすめの本5冊(読書だけではないですよ)

中学受験しない小学生におすすめの読書本

学校がお休みで時間がある時に、普段出来ないことをしておくと良いでしょう。

中学受験をしない小学生は、学校の宿題をしっかりとやり、空いた時間で読書をすることをおすすめいたします。

普段の生活の中で読書をする機会がなかった小学生も、今なら時間があると思います。

また、本屋さんに行かなくともインターネットで注文し、自宅まで届けてもらうことが出来るので安心です。

小学生の読書というと、文字だけの文学作品などを想像されるかもしれませんが、他の本であってもかまいません。

写真やイラストが多い本であっても文字を読むことに変わりありません。

まずは、インターネットで読みたい本を探してみてはどうでしょうか。

今回は、中学受験をしない小学生におすすめの本を5冊(1冊は保護者の方向けです)紹介したいと思います。

スポンサーリンク

学校では教えてくれない大切なこと「お金のこと」

学校では教えてくれない大切なこと 3 お金のこと

あえて一番最初に持ってきました。

自分が小学生・中学生の時に「お金のこと」を学校で教えてもらったことがありますか?

私はありませんでした。

大人になると嫌でもお金に関する知識が必要となります。

学校の国語・算数・理科・社会の勉強も大切ですが、「お金」についての知識も早いうちから 学んでおいて損はないでしょう。

もちろんお金が全てではありませんが、将来自立して生活していく上でお金は重要になってきます。

避けて通るのではなく、上手に知識を増やして欲しいと思います。

学校では教えてくれない大切なこと「時間の使い方」

学校では教えてくれない大切なこと 8 時間の使い方

上の「お金のこと」と同じシリーズとなりますが、「時間の使い方」も大人になると大切です。

大人になる前の小学生・中学生であっても、時間の使い方が上手いお子様と下手なお子様がいらっしゃいます。

朝起きて、朝食を食べ、学校に行き、帰って遊んで、夕食を食べ、お風呂に入って寝る。

小学生・中学生の1日のスケジュールは多くのお子様が同じだと思います。

その中で成績に差が出るのは、時間の使い方の違いではないでしょうか。

他のお子様と同じ限られた時間を上手に使うことで、成績も上がっていくと思います。

お子様が時間にルーズだと思われる場合は、一緒に「学校では教えてくれない大切なこと 8 時間の使い方」を読んでみることをおすすめいたします。

小学校では学べない 一生役立つ読書術

小学校では学べない 一生役立つ読書術

読書をするにあたり、本が好きなお子様とそうでないお子様で差が出てきます。

私が小学生だった頃、毎日本を読んでいる友達がいました。(あだ名は「博士」でした)

本が好きでないと、なかなか長続きしないものです。

そこで、まずは本を好きになることから始めてみると良いでしょう。

今思うと、この「小学校では学べない 一生役立つ読書術」の第1章にあることを「博士」は全てしていました。

本を好きになると自分から読書をするようになるものです。

読書が嫌いなお子様におすすめの1冊です。

新幹線で知る日本 なるほど地理・歴史・社会

旅鉄BOOKS 014 新幹線で知る日本 なるほど地理・歴史・社会

電車好きなお子様におすすめの1冊です。

中学入試の社会の問題で、新幹線に関する問題が出題されるケースが多くあります。

新幹線そのものに関する知識ではなく、この表紙にある「地理・歴史」に関する問題が出題されます。

中学受験をしないお子様であっても、自分の得意分野の知識を学ぶことで、更に自信が持てるようになります。

少し漢字が難しかったりもしますが、写真を見ながら楽しく読むことが出来ると思います。

勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!

勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!

これはお子様というよりもお母様におすすめの1冊です。

色々なページで書いておりますが、「勉強しなさい!」と言ってもお子様はなかなか勉強しないものです。

理由は、何を勉強したらよいか分からないからというケースが多くあります。

特に小学1〜4年生は上記の傾向が強いと思います。

そこで、お子様に勉強させる工夫を保護者の方がする必要が出てきます。

手帳ひとつでお子様が勉強するようになれば、しめたものです。

私も塾講師をしていた時、どうしたら生徒の成績が上がるか、色々とチャレンジをしてみました。

お子様によって上手くいく方法が違うので、あれこれ試してみて、その子に合った方法を見つけることが重要でした。

上手くいくか考える前に、一度試してみることをおすすめいたします。

「やってダメなら次の方法を考え、試してみる」この繰り返しをすることが大切です。

まとめ

普段なかなか本を読む時間がない小学生におすすめの本を紹介してみました。

今回紹介した本は以下の通りです。

学校の勉強に直接関係ないものもありますが、色々な知識を吸収することで、将来役立つことがあることでしょう。

この期間に読書習慣が身につくと、自分から進んで本を読むようにもなると思います。

あれこれ悩む前に、まずは試してみると意外とすんなり上手くいくこともあるでしょう。

まずは、お子様と一緒に本選びをしてみてはどうでしょうか。

新しい発見をすることがあるかもしれませんね。