【帰国入試】海外から受けられる模試

海外模試

10月も残すとろこ1週間となりました。

もう今年の受験生は最後の追い込みにかかっているところですね。

最後の実力判定をするために海外から受けられる模試を紹介します。

スポンサーリンク

海外から受けられる模試

海外からも受けることが出来る模試は意外と多いのをご存知ですか。

こちらのサイトを見ていただくと分かり易いと思います。

【東京書籍の自宅模試】

全ての都道府県というわけではありませんが、日本の生徒と同じ模試を受けることが可能です。

帰国先の県の模試があれば一度は受けてみることをおすすめします。

また、ここには出ていない県のテストも海外発送してくれる場合があります。

海外で受ける模試の注意点

一番の注意点は日程に関してです。

模試が届いたら締切日の確認をすぐにして下さい。

特に北辰テストは締切がタイトになっている可能性があります。

せっかく取り寄せて受けたのに結果が出ないということになってしまいます。

大手進学塾の模試

早稲田アカデミーやSAPIXの模試を海外で受けることも可能です。

こちらは早慶や開成など最上位校を目指している方に限られてきます。

ただ、最上位校を目指しているのであれば、絶対に受験しておくことをおすすめします。

特に早慶高校を目指しているのであれば、早稲田アカデミーの模試が大切になってきます。

駿台模試も早慶高校の合格判定に定評があるので、受験することをおすすめします。(駿台に通っていないと受けられないかもしれませんが・・・)

最近は海外からも受験できる模試の種類が増えています。

もし受けてみたい模試があれば、一度問い合わせをしてみると良いでしょう。

受験の判定材料が増えることにより、併願パターンを考えやすくなると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク