「書く」ことが出来、実技4教科まで勉強出来る「スマイルゼミ」

スマイルゼミ

最近はパソコンやタブレットを利用した通信教育が増えています。

このブログでもいくつか紹介していますが、塾と同じでお子様に合うかどうかが重要だと思います。

塾に比べると格段に費用が安いので、お子様に向いているようでしたら検討してみるのも良いかと思います。

中学受験をしない小学生や公立高校を志望している中学生であれば、お子様の性格によっては塾以上の効果を発揮することもあると思います。

今回は「書く」ことが出来、実技4教科まで勉強出来る「スマイルゼミ」について見ていきましょう。

スポンサーリンク

勉強では「書く」こと大切

漢字」や「計算」は自分の手を使って書くことが大切だと思います。

パソコンやタブレットを使った通信教育で問題になってくるのは、「書く」作業をしないことです。

特に「漢字」の書き取りは、見ているだけでは覚えることが難しいでしょう。

「計算」についても筆算をしっかりと出来るようにすることが大切です。

テストの際、マス目が準備されていることはないので、自分で位を揃えて計算する練習をしておくことが必要だと思います。

タブレットを使った通信教育の中で、「スマイルゼミ」は書いて勉強することが出来ます。

これは大きなメリットです。

デジタイザーペンを使用することにより、鉛筆のような書き味を実感することが出来ると思います。

「スマイルゼミ」のホームページに詳しい説明と動画が掲載されているので、一度見てみる価値があると思います。

公式ホームはこちらから>>◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

中学生コースには実技4教科もあります

パソコンやタブレットを使った通信教育で、実技4教科(美術・音楽・保体・技術)まで準備されているものは、あまり見たことがありませんでした。

もちろん塾の授業でも実技4教科を扱っているところは殆どありません。

「スマイルゼミ」には実技教科の講座が準備されているので、試験勉強で実技4教科の勉強をしないお子様に効果的です。

公立高校を志望している方は、内申点が非常に重要となってきます。

ついつい後回しにしてしまう実技教科の勉強に、効率良く取り組むことが出来るようになるかもしれません。

また、「スマイルゼミ」には、定期テストの日程と学校で使用している教科書の試験範囲を入力すると、残り日数でやるべきことを提案してくれる機能もあります。

自分で勉強していると好きな科目から始めて、嫌いな科目は後回しになってしまうことが多くあります。

提示された講座を勉強していくことで、定期試験の準備が計画的に進められるのは、とても便利な機能だと思います。

公式ホームはこちらから>>◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

日々の学習管理

パソコンやタブレットを使った通信教育の場合、保護者の方が直接教えるということは殆どないと思います。

しかし、お子様に任せきりでは、不安が残るのではないでしょうか。

「スマイルゼミ」には声かけシステム」があるので、お子様が学習を終えると保護者の方のスマホに連絡が来ます。

その内容を見て、返信をするとお子様のタブレットにメッセージが届くようになっています。

お仕事をされている保護者の方でも、お子様の勉強の様子が分かり、声をかけてあげる(メッセージを送る)ことが出来るのは非常に便利だと思います。

「スマイルゼミ」には、この他にも様々な仕掛けが搭載されているので、一度ホームページを見てみると良いかと思います。

公式ホームはこちらから>>◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

一人で勉強することが出来る

低学年のお子様は、タブレットを使うことにより楽しみながら勉強が出来ると思います。

楽しみながら一人で勉強出来るといっても、「スマイルゼミ」は電源を入れると、その日にやるべき内容が表示されるので、偏りが出ないよう工夫されています。

また、問題を解くとすぐに丸付けを自動でしてくれるので、やりっぱなしになることもありません。

低学年のお子様は丸付けをめんどくさいと思ってしまうこともあるので、自動丸付けシステムは非常に効果的です。

また、間違えた問題は解き直しをすることも出来ますし、別の日に優先的に出題されるようになっているので、再度確認することが出来ます。

一人で勉強するお子様にとって、色々な工夫がされている「スマイルゼミ」はおすすめです。

公式ホームはこちらから>>◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

まとめ

ここ数年で多くのパソコン・タブレット教材が発売されています。

最初にも書きましたが、塾選びと同じで、お子様に合うかどうかが成績アップの決め手になると思います。

保護者の方が最初にホームページや資料請求で確認をし、良さそうだと思ったら、お子様と一緒に再度確認をしてみると良いでしょう。

塾に比べると自宅で確認が出来るので、休みの日などにいくつかの通信教育を比較検討してみるのも良いかもしれません。また、無料体験がある場合は、利用してみるのも一つの手かもしれません。

関連記事>>低学年のお子様におすすめのオンライン学習講座「スマイルゼミ」

関連記事>>【高校受験】タブレット教材のスマイルゼミ特進クラスについて

実技教科も学ぶことが出来る「スマイルゼミ」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク