塾講師のアルバイトはブラックと言われますが、変わってきています

塾講師ブラック

(2018年3月4日 更新)

塾業界はブラックと言われ、最近は学生に人気がなくなっているようです。

確かに、授業以外にも準備や採点など様々な業務があります。

ただ、最近は付帯業務の軽減や拘束時間の短縮など工夫をしている塾も増えています。

教員志望の大学生や、中学受験を経験している大学生などにとっては、やりがいのあるバイトだと思います。

逆に時給だけで塾講師のアルバイトを考えている人にはおすすめ出来ないかもしれません。

今回は塾講師のアルバイトについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

アルバイトとしての塾講師

実際に授業を行ったり、生徒の相談に乗ったりと正社員と同じような業務を行います。

それを楽しいと思えるかが、塾講師のアルバイトをするにあたり重要です。

また、塾によって通っている生徒のレベルも違うので、事前に調べておくことが大切です。

中には不良だらけという塾もあって大変かもしれません。

塾講師のアルバイトは、他のアルバイトに比べ時給は高いと思います。

時間数が長くないので、月給としてみると思ったほど高くないかもしれません。

したがって、毎月ある程度高額を稼ごうと考えている方は、塾講師のアルバイトだけでなく、掛け持ちでアルバイトをする必要があります。

私が学生だった頃は、家庭教師3件と塾講師の掛け持ちをしていて、毎月10万円以上の手取りがありました。

最近は就労時間に決まりを設けている塾も

最初に書きましたブラックかどうかという点ですが、最近は強制的に帰らされる塾も出てきています。

大手進学塾の場合

特に大手進学塾では就労規則がしっかりしているので、無理矢理残されることは減っているようです。

しかし、半自主的に残らざるを得ないことがあるかもしれません。

最初に残業代が支給されるのかを確認しておくことも大切です。

ただ、残業代は別として、授業の準備だけはしっかりすることをおすすめします。

生徒も講師の授業を判定しているので、いい加減な授業は評価が下がります。

その前に教えるということをアルバイトでありながらも仕事にしているので、しっかり予習をして分かり易い授業を行うべきです。

個人経営の塾の場合

逆に個人経営の塾ですと、就労規則がしっかりしていない場合もあるので、ブラックという可能性もあります。

これは入ってみないと分からないので何とも言えませんが・・・

入ってみてブラックだった場合は、労働基準監督署に相談に行くことをおすすめします。

今までの残業代などが支払われることもあります。

実際に今までの残業代が支払われた講師を知っています。

100万円弱の残業代だったので、何時間残業をしていたのでしょうね。

相談に行く場合は辞めることを覚悟して行くことになりますが。

アルバイトの塾選び

まずはしっかりとした塾を選ぶ

塾講師としてアルバイトをしようと考えたら、まずはしっかりとした塾を選ぶことが重要です。

時給だけを見るのではなく、塾のホームページなども見てみましょう。

合格実績などからある程度レベルが分かります。

あとは先輩や友達で塾講師をしている人がいたら、評判を聞いてみましょう。

塾業界にいると他塾の様子も分かるようになります。

また、先輩や友達の紹介でアルバイトを始めると最初にボーナスが貰える塾もあります。

それくらい塾業界は人手不足なんですよ。

日本一の塾講師専用求人サイト【塾講師JAPAN】

塾講師のアルバイト探しなら上記サイトがおすすめです。住んでいる近くの塾を見つけることが出来ると思います。

未経験者でもサポートがしっかりとしている塾もあります。

また、週1回からでも可能な塾もあるので、理系の大学生でも勤務が可能だと思います。

私の経験からすると、中学受験の理科を教えることが出来る人は重宝されると思います。

それくらい中学受験の理科は特殊なんだと思います。

アルバイトから正社員へ

塾業界ではアルバイトから正社員になる人も多くいます。

塾講師の仕事がやりがいのあるものなのかもしれません。

もし正社員になるのでしたら、最初は大手塾に就職することをおすすめします。

理由は、転職をする際に有利だからです。

大手進学塾での経験があると、もし転職をすることになってときに採用されやすくなります。

特に教室長などを経験していると転職先が簡単に見つかることもあります。

塾講師のアルバイトしてみて、塾業界への就職を考えることがありましたら、学生のうちに大手進学塾で経験を積んでおくとよいでしょう。

塾講師のアルバイトのまとめ

塾講師のアルバイトは大学生に人気があります。

昔はブラックというイメージもありましたが、最近は変わってきています。

特に近年は人手不足の塾も多いようで、採用活動に苦労しているようです。

もし塾講師のアルバイトに興味があるようでしたら、色々と塾を探してみることをおすすめします。

その際、時給だけにとらわれず、教室の雰囲気や働いている人の様子を見るようにすると中続きすると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク