【塾選び】個別指導と集団授業のメリットとデメリット

塾講師

個別指導というのは、講師1人に対し生徒1人や講師1人に対し生徒2人といった形態になります。

中には講師1人に生徒3人という場合もありますので、事前に調べておく必要があります。

個別指導に対し、集団授業は1クラス10~30名程度のクラスで授業を行います。

どちらもメリットとデメリットがあるので、お子様にあった形態の塾を選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

個別指導

まず責任者などと面談を行い、現在の学習状況や苦手分野の確認、指導科目・分野の希望を伝えます。

ここで講師の希望も同時に伝えることになります。

なるべく具体的に希望を伝えた方が、学習効果が高くなるので遠慮せずしっかりと伝えるようにしましょう。

面談の内容をもとに、お子様にあった学習内容やカリキュラムを提案してくれることになります。

また、担当講師も決まることになるでしょう。

ここで個別指導のメリットデメリットを確認してみましょう。

メリット

  • 曜日・時間を自由に選べる
  • 短期受講が可能
  • 苦手分野に絞った指導を受けることが出来る
  • 質問がしやすい

デメリット

  • 費用が集団授業に比べて割高
  • 受験までのカリキュラムがないことも
  • 講師が大学生のアルバイトが多い

個別指導における最大のメリットお子様のスケジュールに合った時間帯を選択することが出来る点です。

集団授業の塾ですと、学年やクラスによって曜日・時間が決まっていますので、習い事を調整する必要があります。

また、お子様のレベルに合わせて指導してくれるので、自分のペースで勉強を進めることが可能です。

最大のデメリットは、集団授業の塾に比べ料金が割高になることが多い点です。

ただ、集団授業の塾で特別講座などを受講するとトータル額は変わらないこともあります。

受験までのトータル額を計算してみることが大切です。

集団授業

まず入塾テストでクラス分けがされます。

テストごとにクラス分けや席順が決められることも多いです。

そして曜日・時間が決められており、カリキュラムもしっかり組まれています。

ここで集団授業のメリットデメリットを確認してみましょう。

メリット

  • 個別指導より費用が安い
  • 同じような仲間と切磋琢磨出来る
  • 入試情報が豊富
  • 経験ある講師が多い

デメリット

  • カリキュラム通りに進むので苦手分野の克服時間がない
  • 休んだ場合の振替が難しい
  • 友達の成績と比べられる

集団授業の最大のメリット周りの仲間と切磋琢磨出来る点です。

特に志望校別のクラスですと周りの生徒のモチベーションが高いので、つられて勉強をするようになることもあります。

最大のデメリットは、カリキュラムがしっかりと決まっているので苦手分野に当たった際に時間をかけることが出来ない点です。

また、休んでしまった際に先に進んでいるといったことが起こることもあります。

入塾前に、休んでしまった時どのような対応をしてもらえるのか確認しておくようにしましょう。

目的別に塾を選ぶ

塾を選ぶにあたり、まず目的をしっかりと持つことが大切です。

中学受験や高校受験で私立難関校を狙うのであれば、個別指導だけでは厳しいと思います。

と言いますのも、受験までの各科目のカリキュラムが作られていないことが多いからです。

従って、中学受験や高校受験で私立難関校を狙っていくのであれば、大手集団塾を選んだ方が上手くいくと思います。

逆に学校の定期テストに向けて苦手科目・分野の克服をしたいと考えているのであれば、集団授業よりも個別指導を選んだ方が効果的だと思います。

特に短期間の受講(数回のみ)が出来るような個別指導塾であれば定期テスト前に分からない箇所だけ教えてもうらうような通い方もありだと思います。

また、中学受験では集団授業の塾に通いながら個別指導塾に通っている方もいます。

ただ、これは個人的にはあまりおすすめしません。

集団授業の塾に月謝を払っているのであれば、分からない箇所なども質問対応してもらうべきだと考えます。

その対応をしてくれないのであれば、集団授業の塾を変えることも検討された方が良いのではないでしょうか。

個別指導にしろ、集団授業にしろ、お子様の学習の目的に合わせて塾を選ぶことが大切です。

その上で、体験授業などをして塾の雰囲気がお子様にあっているかを確認するようにしましょう。

関連記事>>【塾選び】塾関係者が教えたくない無料体験授業について

まとめ

塾を選ぶ際、個別指導にしても集団授業にしてもメリットデメリットがあります。

そこで、「なぜお子様を塾に通わせよう」としているのかをもう一度よく考えてみることが大切です。

塾に通わせる目的によって、個別指導の方が合っているのか集団授業の方が合っているのかが変わってくるでしょう。

体験授業に参加してみて、お子様と保護者の方が納得した上で入塾をするようにして下さい。

入塾後、塾講師との相性によってお子様の成績の伸び具合が大きく変わってくることがおります。

特に個別指導の場合は塾講師との相性が非常に重要になってきます。

関連記事>>【塾選び】生徒と塾講師の相性の良さが成績を左右する

塾選びが終わって、ほっとすることがあるかもしれませんが、塾の様子をお子様に確認してみることを忘れないようしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連ページとスポンサーリンク